バイオ・メディカルの国際輸送・着床前診断|グリーンエイト

  • 2021.1.7 PGT週末個別相談会開催のお知らせ:
    2021年3月13日(土)グリーンエイト東京オフィスにて着床前診断プログラムの個別面談会を開催致します!平日でのご面談が難しい方はぜひ、週末オンライン面談及び週末会場での無料面談会にご参加ください。お申込みの際は、「info@green8.co.jp」もしくはお電話「03-6206-2657」にてご連絡ください。
    詳細はこちら
  • 2020.12.21 当社ではIATA認定ドライシッパー容器(凍結保存機器)のレンタルを行っております。 凍結受精卵や精子、細胞凍結受精卵や精子、細胞のみならず、効能有効期間の短いワクチンの少量保管や末端輸送に最適です。安全面やバリデーション体制についても、当社がこれまで培ってきた国際バイオ輸送ノウハウでサポートします。
    倉庫や車両を選ばず超低温の環境を実現する当社のドライシッパーレンタルをご検討ください。お問合せはメール「info@green8.co.jp」もしくはお電話「03-6206-2657」にて承っております。
  • 2020.8.14 輸送状況について
    グリーンエイトのバイオメディカルの国際輸送は現在輸送状況も安定してきており、コロナ流行前とほぼ同じ通常通りの手配ができております!
    国より状況は異なりますのでお気軽にお問い合わせください。
  • 2020.6.17 着床前診断(PGT-A及びPGT-M)に関するお知らせ:
    着床前診断(PGT-A及びPGT-M)について現在アメリカ、ウクライナ両国ともコロナウイルスの影響なく通常通り行っております。国際輸送に関しても以前より最適なフライトを選択し安全でスムーズな手配を心がけております。

    新型コロナ感染の影響を配慮し、グリーンエイトでは電話面談に加え、テレビ電話での無料面談(30分)も受け付けております。
    ご希望のお客様は「info@green8.co.jp」もしくは03-6206-2657までお電話ください。
  • 2020.4.8 新型コロナウイルスに起因する緊急事態宣言の発令がなされましたが、当社は、バイオメディカル製品の取り扱いをはじめ、重要なライフサイエンス分野の一端を支えたいという意向から、営業は継続しております。しかし、通常に比べ迅速なレスポンスがしにくい状況です。ご理解のほどよろしくお願いいたします。
    現時点、グリーンエイトで行っている国内バイオメディカル製品の輸送手配は可能でございますが、国内航空便の大幅減便が実施されており、リードタイムは通常より長くなる路線もございます。
    また、国際輸送に関しても、同じく、大幅な減便、キャンセル、あるいは貨物保管配送施設の閉鎖につき、輸送が困難となっております。
    お客さまには大変ご不便をおかけいたしますが、ご理解くださいますようお願い申し上げます。
  • 2019.11.27 貿易部からのお知らせ!
    日本は日に日に気温が下がってきており、ようやく冬が近づいてきました。反対にタイやミャンマー、ベトナムは冬でも暖かく今がベストシーズンです!弊社の貿易部隊は現地市場調査も兼ね、上記3か国に出張に行きます。これから、タイ・ミャンマー・ベトナムに進出を考えている日本のメーカー様はお気軽にお問い合わせください!
  • 2019.10.24 展示会への輸送について【GULFOOD 2020】
    グリーンエイトでは中東のドバイ(Dubai)で行われる食品展示会「Gulfood 2020」(2020年2月16日(日)~2月20日(木))Japan JETROブースへの輸送を昨年に引き続き行っております。お荷物のお預かり~展示会会場への配達までトータルでサポートいたします!食品の輸入は昨年同様厳しい状況ですので、ご検討されている方はお早めにご連絡をください。
    <お申込みの締め切り>
    航空輸送(AIR):1/17(金)
    海上輸送(SEA):12/13(金)
  • 2019.9.20 物流産業新聞社発刊の「物流Weekly(No.1649 7月1日号)」にインタビュー記事が掲載されました!
    グリーンエイトの国際バイオ・メディカル輸送について取材していただきました。弊社では、温度管理に厳しく正確で安全な取り扱いが求められる医薬品や細胞を多く輸送しております。いままで多数の企業者・お客様の輸送をオーダーメイドで行って参りました。今後もスタッフ一同正確でスピーディかつ安全な輸送を行っていきますので、国際輸送でお困りの方は是非お声がけください!

    記事はこちら
  • 2019.5.16 海外販路拡大対象国にベトナムが加わり現在12か国となりました!
    2018年ベトナムGDP成長率は7%で、直近の10年間でも平均6%を超えるなどベトナム経済はとても好調です。現在ベトナム向けのお問い合わせも急増しています!
    ◆グリーンエイトの海外販路拡大対象国◆
    UAE(ドバイ), イラク, イラン, サウジアラビア, ヨルダン, ジョージア, ウクライナ, タイ, ミャンマー, バングラディッシュ, ベトナム,カナダ
  • 2019.4.26 グループ会社のJET8 ThailandとGREEN8 Japanが共同し貿易事業を進めていくことになりました!
    東南アジアのタイ王国において、安全で高品質、耐久性のある日本製品の需要はとても高く、現在既にたくさんの日本製品が使用されております。
    この機会に是非、タイでのマーケット拡大を考えてみませんか?

    JET8 Thailandのホームページはこちら
  • 2019.3.3 細胞、遺伝子治療、がん免疫療法に必要な国内及び国際治験プロジェクトを、被験者、病院、解析機関などへの仕分け、集配まで、徹底した作業品質管理とバリデーション体制のもと、一貫提供しております。
  • 2019.2.1 国際及び国内バイオメディカル品の輸送は、コンプライアンスや輸送環境品質証明が問われます。グリーンエイトでは、日系企業として最高水準を提供し、世界で求められているレベルの輸送品質を提供します。
  • 2018.7.19 Bio Japan 2018展示会に出展します!グリーンエイトの治験輸送及び国際バイオ・メディカル輸送のサービスのご案内はもちろん、インマーク社とのコラボブースも出展いたします。

    Bio Japan 2018 は、1986年から開始され、今年で20周年のアニーバーサリーを迎える日本で歴史ある展示会です。バイオ産業に特化しており、創薬、個別化医療、再生医療、診断・医療機器、ヘルスケア、機能性食品、研究用機器・試薬等の分野においてのスペシャリストが参加されます。是非、グリーンエイトのブースにお越しください!
  • 2018.6.12 遺伝子的に3人の親を持つ子供が生まれる「ミトコンドリア置換」と呼ばれる体外受精技術を使用し、世界初として生まれた子が話題になったウクライナの不妊治療施設ですが、不妊治療技術では世界トップレベルの国です。最近では、日本から代理出産や卵子提供先としてウクライナを選択する方が増えております。
    グリーンエイトでは、ウクライナ向けの国際バイオ・メディカル輸送の実績が豊富にございます。凍結受精卵をウクライナへ輸送予定の方は、グリーンエイトにぜひご連絡ください。
  • 2018.5.23 グリーンエイトではIATA認定のドライシッパー容器のレンタル(10、20、30日間レンタルプラン)を開始いたしました。凍結サンプルを液体窒素で輸送する際には、必須な容器です。レンタルご希望な個人様、法人様はお気軽にお問い合わせください。
  • 2018.3.29 国際バイオメディカル輸送のサービスにて、超冷凍の-190℃、冷凍便の-30~-80℃及び冷蔵便の2~8℃での輸送手配がチューブ1本から数百本まで対応可能です。今月の向け地ランキングとしては、No1.アメリカ、No.2 CIS諸国、No.3 アジアとになります。
  • 2018.3.13 【緑化プロジェクトから始まる街づくり支援】 社会貢献活動の一環として、2015年から支援させていただいております市民グループ「み・どりーむ秋山」(https://ameblo.jp/m-dream-akiyama/)の駅前緑化工事が始まりました。グリーンエイトでは、今後も地球環境を守る保全活動を通じ、美しい緑あふれる街つくりのお手伝いをしています。
  • 2017.4.7 グリーンエイトは、アメリカ・インマーク社のIATA認定の保冷箱の国内正規代理店として認定されております。UN3373検体及びその他バイオ・メディカル品の輸送に適しており、チューブ1本からパレットサイズまで様々なサイズおよび温度帯に対応した保冷箱をご提供しております。
  • 2017.3.17 グリーンエイトでは、ヨーロッパで設けられている厳しいバイオセーフティー基準に対して的確に対応できる専門家が常駐しており、お客様のご要望に応じて適切かつ安全に微生物や菌体などの輸出をヨーロッパなど世界各地に輸送することが可能です。
  • 2016.10.01 本年7月に開設したコンサルティング事業部が本格的に営業を開始いたしました。当社のエキスパートが、農業の6次産業化、中小企業技術やその製品の海外展開、バイオマスエネルギーの利活用などに関し、サービスを提供しております。公的助成金を利用したスキーム形成、申請書や報告書の作成について、豊かな経験と専門性をもって取り組んでおります。
  • 2016.9.18 ロシア、CIS諸国関連の貿易事業者をサポートします。ロシア向け海上貨物の送り出し、ロシアからの貨物の荷受け、商品代金の回収決済代行など、幅広くサポート提供しております。ロシア中部から西部の地域については特に重点的にカバーいたしております。
  • 2016.8.30 日本からイラン向けの輸送サービスを正式受託に開始いたしました。機械の修繕部品、海外赴任者向け雑貨、食品などを、イランで輸入通関手続き、最終目的地までの配達も含めてDoor to Doorで輸送を提供しております。テヘランはじめ、マシュハッド、タブリース等でのサービスを展開しておりますが、配達可能地の詳細は事前にご確認ください。
  • 2015.6.30 6次産業化プロジェクト第2弾中小企業による海外市場を狙った公的助成金活用プログラムの取扱いを行なっております。弊社プログラム第2弾として四国・九州エリアに立地する企業様の販路開拓支援、市場調査事業をお手伝いしております。
  • 2015.3.3 FOODEX JAPANのイタリアパビリオンの展示商品の輸入を担当。スムーズな輸入通関、会場までの正確な配達を実行し、展示会パビリオンの成功と隆盛に貢献させて頂きました。
  • 2015.2.27 グルジア向け受精卵の凍結輸送サービスのサポートを強化致しました。多数の輸送取扱いの経験から、スピード、信頼性の両面において、世界最高品質の輸送を提供いたします。
  • 2014.10.01 日本国内における凍結細胞の輸送サービスを開始いたしました。弊社保有容器のレンタル及び液体窒素の手配、チャーター車での集荷・配達輸送サービスを提供いたします。
  • 2014.07.02 国連分類のUN3373、UN3291に該当する病原菌を含む物質、または、毒性を有するバイオ培養物、関連医療廃棄物等の輸送手配を開始いたしました。当社では危険品、バイオ関連品のエキスパートとしてIATA試験に合格した資格者も準備し、万全の体制でお客様のサポートをいたします。
Track a shipment
TRACKING NUMBER
Contact us

Copyright GREEN8 Co., Ltd. © 2018