着床前診断

グリーンエイトの完全オーダーサービス

女性の社会進出に伴い進行している晩婚化や第一子出産の高齢化が進む中、より安全で母体への負担が少ないPGDを利用したIVF治療、妊娠、出産の要望が着実に高まりを見せています。
グリーンエイトではまだ、導入期であるこれらの先端不妊治療や、体外受精、遺伝子検査などを、それらを望む一人でも多くの人が安心かつ経済的に利用できるように、海外での実施という選択肢を提供し、One on Oneで親身に対応いたします。
着床前診断を行うと、流産の予防や体外受精の妊娠率を上げることが可能になります。
弊社では、海外人工授精や海外不妊治療サポート、治療手配の一括代行サービスを提供しています。
お客様に応じた海外での病院検索、治療スケジュール策定、費用交渉など、海外での医療受診に必要な一連の交渉、手続きをきめ細やかにサポートします。

専属プライベートチューター

専属プライベートチューター

お客様それぞれに専属の担当者がつき、責任をもって対応をいたします。

海外渡航不要のPGD着床前診断

国外への渡航負担なしに、日本にいながら着床前診断を受けることが可能です。
受精卵の国際冷凍往復輸送に関わる手配サービスはもちろん、国際輸送専用の輸送容器レンタル、海外提携病院との連携を含めてトータルでサポートをいたします。

海外不妊治療の治療手続き代行

海外不妊治療の治療手続き代行

IVF治療からPGDまですべて海外で行うことが可能です。
現地の提携先クリニックの紹介をはじめ、海外のクリニックとの交渉、治療方法の通訳、治療に関わる書類の日本語でのご説明など、海外治療につきものの、言語における不安を排除できるようサポートいたします。

料金

海外での治療に不可欠な海外送金代行サービスも行っております。
海外送金を省略化し、日本円でのお支払いが可能です。

<例1>受精卵冷凍輸送プラン
・受精卵の輸送
・輸送専用容器のレンタル及び液体窒素の手配
・往復冷凍航空輸送料金および燃油サーチャージ
・輸出入通関検疫費用
・必要書類作成準備補佐費用
⇒355,000円
<例2>着床前診断 PGD検査法総合プラン(受精卵を輸送し、タイにてPGD検査、検査後返送)
・受精卵の往復輸送
・受精卵輸送専用容器のレンタル
・液体窒素の手配
・着床前診断PGD・aCGH検査費用(6受精卵)
・検査後の受精卵の凍結費用(6受精卵)
・検査代の海外送金代行
・治療必要書類の日本語でのサポート
⇒1,370,000円
<例3>タイ向けIVF/PGD総合プラン (aCGH検査法)
・IVF治療費用
・着床前診断PGD検査費用
・aCGH検査費用
・治療代の海外送金代行
・現地病院との交渉、手続き代行
・現地通訳費用(5日間)
⇒2,750,000円

上記はあくまで一例です。治療プラン、輸送先により料金が異なりますので、専属プライベートチュータがお客様とご相談させていただきオリジナルのプランを作成いたします。

Track a shipment
TRACKING NUMBER
Contact us

Copyright GREEN8 Co., Ltd. © 2016